So-net無料ブログ作成
検索選択

オススメのオリゴ糖

カイテキオリゴは、日本で一番選ばれているオリゴ糖です。

カイテキオリゴ 公式サイト

前の3件 | -

オリゴ糖の便秘解消効果 [オリゴ糖の効果]

オリゴ糖の効果にまず挙げられるのが、腸内環境を改善し
腸内の状態を整えてくれることがあげられます。
これは腸内の働きを良くしてくれるビフィズス菌を活発にしてくれるからなのです。

ビフィズス菌とは、いわゆる善玉菌の代表となる乳酸菌の一種で、
悪玉菌をやっつけたり、腸内を健康的に保つための役割を果たしてくれています。
オリゴ糖はビフィズス菌のエサになることで
その働きを活発にしてくれ、腸内の環境を改善、維持してくれ
便秘や下痢などになりにくい腸内にしてくれるのです。

病院でもらうお薬でビオフェルミンも便秘や下痢の時に服用しますが
オリゴ糖とおなじ整腸作用をもつお薬になります。



共通テーマ:健康

赤ちゃんの便秘解消にマッサージ [赤ちゃんの便秘]

赤ちゃんが便秘になった場合、解消する方法として
以前からいわれているのが、お腹のマッサージであったり
浣腸などがあげられます。

お腹のマッサージは、おへそを中心に時計回りに、
「の」の字を描くようにマッサージします。
「時計回り」にマッサージするといいようで、
これはうんちがお尻のほうに、移動していくように
腸を刺激してあげるからです。

「の」の字マッサージがもっともポピュラーなマッサージになりますが
この他にも自転車をこぐように足を動かしてあげたり
膝を揃えて上下左右に足を動かしてあげる運動も
赤ちゃんの便秘解消に効果があるとされています。

赤ちゃんが便秘になったときに
ただオリゴ糖を飲ませるのではなく
このようなマッサージや運動を合わせて行うことで
更に便秘が解消されると思います。



共通テーマ:健康

赤ちゃんの便秘の原因 [赤ちゃんの便秘]

赤ちゃんは大人とは違って「これが便秘だ」と一口に言えるものではありません。
大人でも個人差があるように赤ちゃんの便秘は、より個人差がありますので、
毎日出ていたのに、うんちが一日でなくなったというだけであわてる必要はありません。

赤ちゃんは環境の変化に敏感なので、水分補給ができなかったり、
離乳食がはじまったりという変化で、うんちの回数が減ったりはよくあります。
しかし、うんちが固くなってでにくくなったり、機嫌が悪くなったりしたら
便秘を疑ったほうがいいようです。

つづきをみる



共通テーマ:健康
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。